ユニバーサルスタジオジャパン・バンブルビーナイト

娯楽

2019年4月20日~4月21日 我が生誕記念イベント

ユニバーサルスタジオジャパンは2003年以来のご無沙汰。
え?16年前?!USJの開業は2001年なのでOPENして数年で行ってたか。確か2003年はスパイダーマンのアトラクションとセサミストリートが出来たばかりで、そのスパイダーマンを堪能したのを覚えている。
で、今回の目玉はナイトパレードのトランスフォーマー・バンブルビーを見ること!ジェットコースターも楽しみだけど、メインはこれです!

今回1泊2日の旅行にてUSJは1.5日入場可能というチケット。初日は15時から入場可能という事で、東京→大阪へ移動し早めのホテルチェックインを済ませて向かった。ホテルから徒歩5分程、時間は15時21分。アトラクションは既に120分、150分待ちなので今日はお買物とミニオン・ハチャメチャ・ライドのエクスプレスパス利用、ナイトパレードを堪能するのみ!

グリーティング

個人的感想ですが、USJはキャラクター遭遇率そこそこ高いのでは?
というよりもディズニーと違ってパレードとかイベントをステージでやらないから身近に感じるのかなぁ?

入園してすぐのショップでお買物の下調べをしていると、ミニオンズがわらわらと湧いてきた。
どうやら毎日15時40分からミニオン・スーバー・グリーティングというイベントがココで開催されている模様。実は私、ミニオンはアニメを見たことが無く全く何者か知らない。とりあえず人気があるのはわかった。

ショップ

初日も2日目もこのお土産屋さんにお世話になった。

スヌーピーのスイーツ。
残念ながら甘いモノは欲しておらず、とりあえずお店の前を通って激写。骨骨スイーツは可愛いですな。

無茶苦茶期待して行ったトランスフォーマーショップ!
・・・うん、まぁこんな感じね。
先月バンブルビーの映画を観に行き、意気揚々とグッズを見た時と同じ感情が溢れる。何だろうなぁ、これじゃない感。ちなみにトランスフォーマー映画の3作目だったかなぁ、その時のグッズのバンブルビーボールペンが今でもお気に入りの仕上がり。とりあえずトミカのバンブルビー車のみお買い上げ。

グータン?のお店とミニオンのオブジェ。マーケティングの世界で実しやかに囁かれている黄色くて丸いものはヒットするってのは本当なのかも知れないですね。

カーオブジェ

アメリカンクラシックカー。このエンジンむき出しのやつに乗ってエンジン熱くなって煙が出たところにお水ぐっかけながら運転してみたいなぁ。
2000年、ニュージランドにワーキングホリデーで滞在していた時、とある一家のお家にお世話になっていて、その家族(ママ、長男、長女、次女)と彼等のお友達の家に泊まりで遊びに行った時の事。家族が1台の車に乗り、私も自分の車で後ろについて走っていたら突然前の家族の乗った車のボンネットから煙がモクモク。
お?と思いながら車を止めると徐にママさんがボンネットを開けてお水をばしゃーん。で暫しクールダウンさせると何事もなかったかのように車で走り出した。
日本ではセルフスタンドでガソリンを入れられない輩がいるとかいないとか。車必須のニュージランドでは多少のメンテナンス知識がないと厳しいぞ!と不意に思い出したのであった。

ミニオンパーク&ハチャメチャ・ライド in イースター

いでよ、卵たち!
すっかり日本でもイースターイベントが定着しつつある。日本人は大体が仏教徒じゃないのかと思うので、イースターやクリスマスが何の日だろうと関係なくお祭りとして認識。まぁキリスト教徒の方々にとってはとても重要な日で盛大にお祝いしてくれる分には嬉しい行事だと思うので良しでしょう。

至るところにミニオンズ。絵柄はフィクサー感たっぷりですねぇ。

こういうのを制作していくだけでも相当楽しそう。
で、ミニオン・ハチャメチャ・ライドの時間がきたのでエクスプレス・パスを持ってライドへ並ぶ。

どこのアミューズメントパークでも思うのですが、色々と細部に渡ってこだわりの装飾がされているなと。
ただ、今回はミニオンの事を全く知らないのでどう受け止めれば良いのかに戸惑う。

アトラクションのあらすじには連れ去られたお嬢さんを助けるとか何とか。えっと、お嬢さん?誰?このライオンキングオマージュポスターにいるオジサンは敵?味方?というかミニオンって?という感じの自分でもアトラクションは無茶苦茶楽しめた!ライドアトラクションで映像に合わせて右へ左へ上へ下へとてんやわんや。ジェットコースター好きには楽しめるアトラクションだけど、乗り物酔いするという人もいるらしい。

そして段々と日が暮れてくる。
今夜のナイトパレードのために特別鑑賞エリアも手配されていたので鑑賞エリアに向かう。

ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード

特別鑑賞エリアに入場と共にライトセーバーを受け取る。これを使ってショーを盛り上げるのですが、パレード開始前に期間限定のパレード内パーティなるものが始まる。軽快なお兄さんのMCで始まったパーティにてライトセーバーの使い方を学ぶ。まず、ライトセーバーが赤く光った時は危険のシグナルなのでセーバーをぐるんぐるん回してアテンションを伝える。セーバーが青くなったら安全という事で左右にゆらゆらと振り流す。
なんて事を教わった後は曲に合わせての振付を伝授される。そしてその曲はY.M.C.A。Y.M.C.Aと聞けば、やはり手を拡げてY、両手をつむじに向けてM・・・ってやりたくなるところ、なんとセーバーを使うと振付が違う。大混乱。Yって手を広げたくなるじゃない!
とは言え使命感を持って振りを覚え、ステージ上のミニオンズ&ダンサーズとパーティータイム!
やはりNo music, No lifeですね。楽しかった。

そしていよいよパレードがやってきた!
この日は確か19時30分に開始していたと思うけど、うねうね歩いて私たちの場所に来るのは最後の方。
ステージ上でショーをやっている時にスタート地点から出発した感じかな。

トップバッターのハリーポッター!
プロジェクションマッピングがビルに映し出され雰囲気がとっても良く出てて良い。
しかし相変わらず私はハリーポッターのストーリーに明るくないのでおぉ!という感想しかない。

昨年度のロンドン旅行といい、ハリーポッターに何かしら触れる機会が多いのですが、3人の魔法使い見習いが毎回何かしらの敵と戦い奮闘しながら成長していく、という勝手な思い込みストーリーでしか把握しておらず、ファンからしてみれば罰当たりなんでしょうね・・・
いつか読もう、いつか読もうと思ってタイミングを見失ってしまった今、もうこのままハリーポッターは封印してしまおうかなぁ。こんなに世界が熱狂してる物語なのに。

そして遂にきた!!!
今回のメインイベント、我らがトランスフォーマーのバンブルビーさん!!!
可愛いカッコよいという謎のロボ。立ち位置的には、どちらかというとオプティマスが大人気であってもおかしくないとは思うのだけど、やはりバンブルビーさんの人気は凄い。近くに座っていたメイクばっちりのヤングお姉さんもバンブルビーに「キャー!!かっこいい!!!」との黄色い声援。わかるよ、わかるけど動画撮ってるところだから落ち着いて!
という事で2番目に現れたバンブルビーさんは敵との戦闘真っ最中。ライトセーバーが赤く光ると同時にデンジャーサインでぶんぶん振り回す。パレードの距離りが長いので戦闘、撃退、降り出しに戻って戦闘のシーンが観れるため、デジカメ録画機能でズームしながら撮影後、目視で観戦!
今はYouTube等の動画コンテンツで容易にパレードが見られるかも知れないけど、やはりライブが一番!
ロボがウィンウィン動く感じがもうたまらないっす!

続いてジュラシックパークの恐竜たちが現れ、最後がミニオンズ。バンブルビーで大興奮の後はデジカメを片付けて鑑賞のみ。このパレードの間も鑑賞ステージ上にはダンサーズがいてジュラシックパークの時は恐竜がステージからパレードへと飛び込んでいくという演出でしたが、私たちが座っていた場所は演出通路から離れていたため全く気付かず。まぁ私は着ぐるみが大の苦手なので近くを通らなくて良かった。

2003年にUSJに来た時のパレードはスヌーピーやセサミストリート等のキャラクターがひたすら出てくるものだったと記憶している。なんせ途中から雨が降り出したので傘で見えづらかったりしてあまり良い思い出ではない。アトラクションもバックトゥザフューチャーとスパイダーマンを何となく覚えてるかな。
USJはディズニーと違ってパレードの出演キャラクターが変わるという利点があるね。飽きないというよりも記憶に残る。ディズニーはキャストが同じだからパレードは楽しいけど記憶に残っているものがないなぁ。
まぁ夢の国を1歩外に出たら全ての魔法が溶けるって事にしておくか。

コメント